HOME > works1-安塚の家

安塚の家/栃木県壬生町

大きな吹抜のあるリビング

この家は栃木県壬生町にある若夫婦二人の住まいです. 構造は柱や梁等の軸組をそのまま室内に表しとした在来軸組工法を採用し和モダンの雰囲気を持った2階建ての住宅です. 規模的には30坪(約100㎡)と小住宅の部類に入るかと思いますが、居間とその上部にある大きな吹抜空間を中心に開放感ある空間構成となっています.
 1階は中央に配置された居間を中心に東側に接客を兼ねた4.5帖の和室、西側に階段を挟んで食堂、北側に洗面所や浴室などの水廻りが配置されています. 2階も同様にすべての部屋が居間上部の吹抜空間に面するように東側に寝室、西側に子供室、北側に家族の共用空間である長いカウンターを持ったワークスペースが配置されています. このような空間構成により何処にいても家族の気配を感じる事が出来るような住まいになっています.

ベンチシートのあるダイニング

*ベンチシートの下は収納となっています仕上は栃木県粟野産の杉材を主要構造材に使い床や天井材も同じ県内産の杉板で仕上げています. 壁仕上は予算の関係もあり石膏ボードに水性ペイント仕上ですがマットな塗面は漆喰塗りの風合いです. 構造体を素直に表し住まい全体をこの仕上で統一しているので一体感と広がりを感じる住まいに仕上げられたのではないかと思います.

□ 主な内部仕上

  床:杉縁甲板張り

  壁:石膏ボード下地AEP塗

  天井:杉板張

玄関

北向きですが明るい玄関。床の黒い小石は
建て主さんが自分で用意し並べました.



2階の吹抜上部から1階和室を見下ろす

南向きの明るく開放感あふれるリビング.天気のよい日中なら充分に暖かいと思いますが床暖房も設置してあります.

東側外観


概要
構造規模 :木造2階建て
敷地面積 :202㎡
1階床面積:56.18㎡
2階床面積:43.79㎡
延べ床面積:99.97㎡
□主な外部仕上
屋根:カラーガルバリウム鋼板葺
外壁:上部/カラーガルバリウム鋼板張
    下部/ラスモルタル金ゴテ
        ジョリパット吹付け
建具:アルミペアガラスサッシュ

北側外観

*2階出窓部分の木部がアクセントになっています