HOME > works1-栄町の家

栄町の家/埼玉県行田市

LDよりキッチン方向を見る

*大黒柱左側の白い円柱はソーラーダクトこの家は若夫婦とお子さん二人、それにご両親が同居する二世帯住宅です。長年住み慣れた既存の平屋建ての半分程度を残し、そこをご両親の部屋とし、取壊しによって空いた半分に総2階建を計画しました. 増築部は共用となるLD、キッチン、洗面所、浴室等のスペースを1階に、上階に子世帯のプライベートスペースを配置しています. 1階のほぼ中央部に8寸角の大黒柱、表しとなっている杉材の梁と桧の柱と構造材をそのまま見せた真壁造としています。2階の床をそのまま表し1階の天井としていますので階高を低く押える事が出来ています.

LDより南側を見る

*ベンチシートの下は収納となっていますこの家ではオリジナルの簡易ソーラーシステムを組み込んだり、可動式の畳BOXによる和洋を組み合わせたような使い勝手のリビング家具の製作などご家族のライフスタイルやご希望に合わせた新しい試みも取り込まれています.

□ 主な内部仕上

  床:杉縁甲板張り

  壁:石膏ボード下地AEP塗

  天井:杉板張

キッチン

左側の乳白色のパネルは北側廊下の明り取り
を兼ねた飾り棚



90cm角の可動式畳BOX(内部は収納)

LDの畳コーナー

和室と洋室の中間の特徴をもった90cm角の可動式畳BOXを組み合わせた畳コーナー、テーブルとも大工さんの造作.

玄関よりLDを見る


三和土の雰囲気をもつ床仕上と愛用の自転車収納スペースを持つ約3帖の広い土間玄関

南側外観

概要
構造規模 :木造2階建て
敷地面積 :270㎡
1階床面積:59.62㎡
2階床面積:46.37㎡
延べ床面積:105.99㎡
屋根:カラーガルバリウム鋼鈑葺
外壁:上部/ラスモルタル金ゴテ
         ジョりパット吹付
    下部/カラーガルバリウム鋼鈑張
建具:アルミペアガラスサッシュ