和モダンな木の家
住まいづくりのお手伝い

Virtual
Model House

- 山下建築研究所 -

img20201108100622861460.png img20201108101546505252.png img20201108101551480925.png

Virtual Model Houseについて

栃木県に活動の拠点を置く建築設計事務所です。杉、桧など地域産の木材や漆喰や和紙など伝統の自然素材を使った骨太でナチュラルな「木の家」を作っています。個人の事務所ではハウスメーカーや地域のビルダーさんの様にモデルハウスを持つことはなかなか難しいことです。住まいづくりを考えている方々のイメージづくりの参考になればとCGでバーチャルのモデルハウスを作って見ました。ウォークスルーの動画と静止画を用意してあります。基本設計程度の密度のモデルからレンダリングしていますのでディテールは少し荒いですが参考になればと思います。まだタイプは少ないですが規模や条件を設定してバリエーションを段々と増やしていきたいと思っておりますのでご期待ください。

モデリング、レンダリング共に習得途中でつたない部分や表現がおかしな部分も有りますが徐々に改善していきますので今しばらくはこの程度でご容赦下さい。

House 01

シンプルな正方形で4K×4K(7.28m×7.28m)のコンパクトなプランです。延床面積で93.57㎡(28.3坪)の小住宅です。1階はLDK+洗面、浴室、トイレ等の水廻りで2階は主寝室+個室2室とトイレで構成されておりご夫婦にお子さん2人の家族を想定しています。 

1F Plan
 

1F Plan

4K×4Kの正方形プランで玄関は東向きですが北向きのバリエーションもあります。アプローチは東、南、北のどちらからでも可能でプランを反転すれば西も可能です。特徴としては玄関から直接、洗濯脱衣室に入る事が出来て家族共用のクローゼットとしても使用可能です。洗面はあえて分けてLD近く、トイレ脇にあります。玄関↔洗面↔LD↔キッチン↔洗濯脱衣室↔玄関と中央の大黒柱を中心とした廻れるプランを採用しました。

2F Plan

 

2F Plan

主寝室を含めて3つの個室とLD上部の吹抜で空間的には1階と一体となったコンパクトでも広がり感のある住まいとしています。

ウォークスルー動画

House01には置き家具に尊敬する建築家の吉村順三さんや伊礼智さんの良く使われる家具やオープン階段などを配置しているので少しi-works風のモデルになってしまいました。木の家のイメージを出したいのでLD廻りは柱、梁など構造体を表しとしています。2階の個室廻りも同様に構造体を見せています。
 

スライドショー

House01の静止画がスライドショーで見られます。飛ばして見る場合は画像端部の矢印をクリックして下さい。

LDからキッチン方向を見る LDからキッチン方向を見る LDのコーナーから庭方向を見る(障子紙がCGで上手く表現できず透明ガラスに) LDのコーナーから庭方向を見る(障子紙がCGで上手く表現できず透明ガラスに) キッチンからLD方向を見る キッチンからLD方向を見る ダイニングからリビング方向を見る ダイニングからリビング方向を見る ダイニングからキッチン方向を見る ダイニングからキッチン方向を見る ダイニングからキッチン、リビング方向を見る ダイニングからキッチン、リビング方向を見る 2階廊下から吹抜を見る 2階廊下から吹抜を見る 2階主寝室 2階主寝室 個室1 個室1 個室2 個室2